2000年、限定シングル『欲望』でデビュー。

同年、ミニアルバム『讃美歌I』『讃美歌II』をリリース。

 

2001年、1stアルバム『灰と花』でメジャーデビュー。

くるり主催『百鬼夜行2001』等、様々なイベントに出演。

 

2002年、2ndアルバム『hallelujah』をリリース。

 

2003年10月、佐野元春プロデュースのイベント『in the city SPECIAL PROGRAM「SSW-そして僕は歌を書いた-」に出演。

同年12月、3rdアルバム『孤独の音楽』をリリース。

 

2004年、ラジオでのチャートアクションを受けて

新録版「想いが言葉に変わるとき」をリードトラックに据えたマキシシングル『想いが言葉に変わるとき』をリリース。

更に同年、4thアルバム『夜の冒険者』をリリース。

 

2005年、両A面シングル『空砲/世界の果て』をリリース。

2007年、メジャーを離れてフリーに。以後、ひたすらライヴ活動に明け暮れる。

20012年9月、阿佐ヶ谷harnessでの月一ワンマンライヴをスタート。

 

2014年、四日市在住のSSW胡池マキコとのスプリット盤『ふたつの月 ひとつの夜』をリリース。

阿佐ヶ谷harnessでの月一ワンマンライヴを中心に精力的にライヴ活動を行いながら、

2019年内の発表に向けて新譜の制作を開始した。

© 2017 by komeiji hiroyaProudly created with Wix.com