top of page

50曲歌うワンマンライヴに向けて

年々夜勤仕事がキツくなってきている。仕事をしている最中はそうでもないのだけれど、退勤した後に疲労がガツン!とくるのだ。 そんなわけで3~4ヶ月くらい前から、帰りの電車の中で寝落ちしそうになることが増えた。大抵は本を読んでいるのだけれど、寝落ち寸前状態なので文章が全然頭に入ってこず、ふと覚醒した時に「あれ?今どこ読んでたんだっけ・・・?」となって同じ行を何度も読み返す羽目になり、こりゃ駄目だわ・・・と本を閉じることも屢々だ。慢性的に寝不足というのもあるけれど(明るい昼間に熟睡するのはなかなかに難しい。アイマスクを付ければ多少はマシになるという程度)、一番の理由は確実に加齢だ。


気付いている人もいると思うけれど、ライヴではいくつかの曲はキーを下げて歌っている。理由はふたつあって、音源のバージョンに囚われず、今の自分の声が一番良い感じに聴こえる音域に合わせているというのが先ずひとつ。もうひとつは年々出せる音域が確実に狭まってきている、ということ。以前ならば楽に出せた高音が、今では目茶苦茶に張らないと出せないということが増えてきた。加齢で音域が狭まるというのはこういうことか・・・!と今、我が身を以て体感している(立って歌えば腹から声を出しやすいのだけれど、その代わりギターが雑になってしまう。ギターを丁寧に弾くために声が張りづらいというマイナス面を引き受けて、ここ最近は座って弾き語っている。あっちを立てればこっちが立たずという現状をそろそろどうにかしなければ・・・と思っている今日この頃)。


キー的にキツい曲=歌いづらい曲は自ずとセットリストから外れがちになってしまうわけなのだけれど、来月2月の50曲歌うワンマンライヴではそうも言っていられない。曲数が曲数なので、キーがキツから云々言ってる場合じゃない。加齢によってあちこちが衰えていようがガタがきていようが何だろうが歌わなければならないのだ。5年前の45曲ワンマンの時以上に体力勝負になるのは確実ですが、頑張りますよ。


note.にアップした記事やTwitterには「ワイゼンボーンを持って行くかも~」と書いたけれど、ギター三本となると進行の面でバタつきそうなので、ワイゼンボーンは無しにして、アコギとエレキの二刀流でいきます。その代わり、これまでやったことのないことにトライしてみようと思っています。当日のリハ次第なので「こりゃ駄目だ、やっぱ無しだな・・・」となるかもですが、頭の中では悪くない感じです。上手くいくよう祈っていて下さい。

再入場用のパスを作って、アコギとエレキの振り分けも大体決まったので、後はセットリストを決めて只管練習するのみ。本番まであと十日。楽しみにしていて下さい。




Commentaires


Featured Posts
Check back soon
Once posts are published, you’ll see them here.
Recent Posts
Archive
Search By Tags
No tags yet.
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page